消費者ローンの利用者は、日本全国で1,400万人もいるそうです。複数の消費者ローンの事業者などから借金をして、返済することが著しく難しくなってしまっている「多重債務者」と呼ばれる人たちが、200万人以上もいるそうです。多重債務者の人たちの中には、手厳しい取り立てなどによって、自殺行為に追い込まれてしまう事例も少なくなく、深刻な社会問題としてスポットを当てられています。

スポンサードリンク

債務整理には、「任意整理」、「特定調停」、「民事再生」、そして「自己破産」という4つの方法があります。

私が見つけた『多重債務の解決方法』情報なんです。ほんのちょっぴり『多重債務の解決方法』 の話に付き合ってください。それではその内容をどうぞご覧ください。
多重債務を決着する手だては、「債務整理」といいます。債務整理には、「任意整理」、「特定調停」、「民事再生」、そして最終手段として「自己破産」という4つの方法があります。どの方法を選ぶかについては、借り入れの状況などによって事情が異なってきます。

関連ニュース

▲このページのトップへ